>  > お別れのキッスでバイとなった

お別れのキッスでバイとなった

でも今一つ立ちが悪いので、シックスナインへ移行してもらう。女の子の濡れそぼったおまんこを味わいながら、くわえられると、ちんぽこは堅さを増し、逝きそうな状態になる。シックスナインでここまで達したのは初めて。ただ顔を見ながら逝きたいので、また通常の状態でのフェラチオに戻してもらう。口が疲れたからか、なかなかイカないことに業を煮やしたのか、人妻デリヘル嬢は、乳首舐めしながらの手コキも交え攻めてくる。逝きそうになったので、「口に出したい…」と言うと、女の子は素直にフェラチオへと移行。遂に大量発射と相成りました。女の子は完全に放出されるまでずっと咥えていてくれたので、余韻を楽しむことが出来た。その後、女の子は口を濯ぎにシャワールームへ。2人でお茶を飲みながら雑談し、あとの時間は布団をかぶって2人でピロー雑談。その場で女の子が今煙草を吸っていないことが判明。半年くらい前にやめたとのこと。ただ髪にちょっとタバコの匂いがあったので訊いたところ、もらいタバコだったらしい。というわけで、この女の子はタバコ嫌いの人手も大丈夫ですよ。そんなこんなで雑談していたら、終了15分前に店からTEL。2人でシャワーを浴びて、感謝の気持ちのささやかなお土産を渡して、お別れのキッスでグッバイと相成りました。

[ 2015-08-14 ]

カテゴリ: デリヘル体験談